「3Ptシュートは努力の結晶みたいなイメージがあるので好き」
競泳の五輪メダリスト松田丈志さんインタビュー

  • 2018/1/30

松田丈志

競泳男子で五輪4大会連続で出場し、銀1、銅3個のメダルを獲得し現在はスポーツジャーナリストとして活躍する松田丈志さんが、インディアナ・ペイサーズ対クリーブランド・キャバリアーズの試合にゲスト出演しました。NBAの魅力、2018NBAオールスター2018の注目ポイントやあの“名言”が生まれた想いについてもたっぷりと話してくれました。

—— NBAの魅力と好きになったきっかけを教えてください。2008年北京五輪でジェイソン・キッドと記念撮影をしていましたが、その時からNBAファンでしたか?

NBAを最初に知るきっかけはマイケル・ジョーダンです。子供の時からスーパースターでした。当時は、シカゴ・ブルズとロサンゼルス・レイカーズが二強でしたね。その時代からNBAというものは知っていました。(試合は観戦しませんでしたが)北京五輪の時に間近で選手を見たのが初めてです。ロサンゼルスにトレーニングで行った時は、ステープルズセンターで観戦しました。(NBAにはまったきっかけは)選手の身体能力の高さです。見ていて気持ちいいです。当時で言えば、ジョーダンがフリースローラインあたりからダンクシュートするのが、どうしたらあのようなことができるのか思っていました。

—— ジョーダンからNBAにのめり込んだということですが、現在の好きなチームと選手は誰ですか?

注目しているのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズです。選手では、ステフィン・カリーとレブロン・ジェームズ。それと、ケビン・デュラントです。

—— 2月に2018NBAオールスターが行われますが、今年からオールスター選手の選出方法が変わり、レブロンとカリーがそれぞれ出場選手を指名しました。オールスターで注目しているのはどんなところですか?

レブロンが、デュラントを選んだのは意外でした。でも、それがレブロンの懐の深さですね。今年から選出方法が変わって、ゲーム自体はどのようになるのか楽しみです。普段では見られない選手同士の連携が楽しみですし、前夜祭での超絶プレーに注目しています。

—— 前夜祭では、ダンクコンテスト、3Ptコンテスト、スキルズチャレンジが行われます。バスケのどんなプレーが一番好きですか?

ダンクは迫力あって好きですけど、どちらかというと職人技が好きで、緊迫した場面での外からの3Ptシュートのほうが好きですね。ダンクももちろんそうなのですが、3Ptシュートは努力の結晶みたいなイメージがあるので好きです。

—— NBAはチーム競技、水泳は個人競技のイメージがありますが、2つの競技で通じる部分はありますか?

水泳も個人競技ですが、今の日本代表チームではチームとして挑む意識が非常に強いです。強いチームとそうでないチームの違いは(バスケと)共通点があると思います。強いチームというのは絶対的なエースがいるというのもあるのですが、その選手がチームに対してどれだけ献身的かということでチームの雰囲気は大きく変わります。水泳も同じで、年長の選手、キャプテンやエースの選手がある意味チームの中で自己犠牲を積極的にやって全体のために思っている行動ができるかどうかで変わってくるので、共通点があると思います。

松田丈志


—— ロンドン五輪で生まれた「(北島康介さんを)手ぶらで帰らせるわけにはいかないと思いました」の明言はその想いから生まれたのですね?

はい、そうですね。リーダーシップが強かったですし、康介さんのためにという想いをみんなが持っていました。キャバリアーズで言えば、レブロンがキングですが、そのキングが献身的なプレーをすることで、他の選手がレブロンのためにという想いが出てくると思います。それでお互いが高まってくると思います。ただ、今年のキャバリアーズはまだその部分がうまく出ていなかもしれませんが…。

—— NBAはオールスターブレークが近づき、プレーオフに向けた争いが熾烈になってきます。後半の注目チームはありますか?

イースタンは、インディアナ・ペイサーズです。今でいうと、ビクター・オラディポが絶対的エースになっていますが、スター揃いではないチームなので、どこまで順位をあげてくるか注目しています。ウエスタンは、好きなチームでもあるサンアントニオ・スパーズです。

—— 最後にこれからNBAを見ようとしている方へメッセージをお願いします。

日本にはNBA好きな人が多いと思っています。日本のバスケのレベルがもっともっと上がってほしいと思っていますので、厳しい目線で日本のバスケも見てもらいたいです。日本のバスケとNBAの実力差は大きいですが、少しでもその距離が縮まってほしいと思っています。日本のバスケ界がもっともっと盛り上がってほしいですね。

<番組情報>
■1月・2月のNBA放送

1/31(水)午後1:30~ WOWOWライブ
ナゲッツVSスパーズ
解説:石田 剛規 / 実況:加藤 暁

2/1(木)午後0:30~ WOWOWライブ
ヒートVSキャバリアーズ
解説:佐々木 クリス / 実況:田中 大士

2/2(金)午後0:00~ WOWOWライブ
ラプターズVSウィザーズ
解説:陸川 章 / 実況:加藤 暁

2/3(土)午後0:15~ WOWOWライブ生
ウォリアーズVSキングス
ゲスト:満島 真之介 / 解説:中原 雄 / 実況:加藤 暁

2/7(水)午後0:30~ WOWOWライブ
ロケッツVSネッツ
解説:石田 剛規 / 実況:近藤 祐司

2/8(木)午後0:30~ WOWOWライブ
ロケッツVSヒート
解説:小野 秀二 / 実況:近藤 祐司

2/9(金)午後3:30~ WOWOWライブ
マーベリックスVSウォリアーズ
解説:中原 雄 / 実況:近藤 祐司

2/10(土)午前9:45~ WOWOWライブ生
ティンバーウルブズVSブルズ
ゲスト:中村 昌也 / 解説:佐々木 クリス / 実況:田中大士

2/14(水)午後3:30~ WOWOWライブ
スパーズVSナゲッツ
解説:陸川 章 / 実況:三橋 泰介

2/15(木)午後1:00~ WOWOWライブ
サンダーVSグリズリーズ
解説:小野 秀二 / 実況:加藤 暁

2/16(金)午前10:50~ WOWOWライブ 生
レイカーズVSティンバーウルブズ
解説:中原 雄 / 実況:三橋 泰介

■スーパースターの競演 2018NBAオールスターを放送!
2/18(日)深夜0:00~ WOWOWプライム
超絶コンテスト!2018NBAオールスター前夜祭
ゲスト:おのののか / MC:Bose(スチャダラパー) / 現地リポーター:長澤壮太郎(WOWOW NBAキャスター) / 解説:佐々木 クリス / 実況:三橋 泰介

2/19(月)午後0:45~ WOWOWプライム
夢の祭典!2018NBAオールスターゲーム
ゲスト:澤部 佑(ハライチ)、谷山 紀章 / MC:Bose(スチャダラパー) / 現地リポーター:長澤壮太郎(WOWOW NBAキャスター) / 解説:中原 雄 / 実況:田中 大士

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank