{"prg_cd":"111746"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"011212"}
{"prg_cd":"111724"}
{"prg_cd":"112797"}
{"prg_cd":"112298"}
{"prg_cd":"019637"}
{"prg_cd":"001478"}
{"prg_cd":"112129"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"111113"}
{"prg_cd":"113175"}
{"prg_cd":"021594"}
{"prg_cd":"112093"}
{"prg_cd":"112330"}
{"prg_cd":"110809"}
{"prg_cd":"111722"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"006113"}
{"prg_cd":"111711"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113028"}
{"prg_cd":"112451"}
{"prg_cd":"108617"}
{"prg_cd":"106808"}
{"genre_cd":"01"}

映画
ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル

7/21(土)午前7:15

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

8/7(火)深夜2:45

WOWOWプライム 吹替版 5.1

日本のコミック「攻殻機動隊」を、S・ヨハンソン、ビートたけしら豪華顔ぶれを迎え、ハリウッドで壮大に実写映画化。近未来社会でエリート捜査チーム“公安9課”が活躍。

押井守監督による1995年のアニメ映画化「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」で世界的に人気を博すようになった士郎正宗の「攻殻機動隊」を、1億ドル以上という声もある豊富な製作費を使い、より壮大に実写映画化。アニメ版「GHOST IN THE SHELL~」にリスペクトをささげ、ディテールの隅々まで凝りに凝りまくった描写が見もの。監督は「スノーホワイト(2012)」のR・サンダーズ。日本語吹替に「GHOST IN THE SHELL~」の声優陣が結集したのも話題。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 338
ゴースト・イン・ザ・シェル

日本のコミック「攻殻機動隊」を、S・ヨハンソン、ビートたけしら豪華顔ぶれを迎え、ハリウッドで壮大に実写映画化。近未来社会でエリート捜査チーム“公安9課”が活躍。

人間の脳が電脳ネットワークに直接アクセスする技術が発達し、人々が自身を“義体化(サイボーグ化)”するようになった近未来。自身も義体化されたキリアン率いる捜査チーム“公安9課”は、サイバー犯罪やテロ取り締まりに活躍するが、キリアンは巨大企業ハンカ・ロボティックス社が推し進めるサイバー技術の破壊を狙ったテロ事件の捜査へ。その中でキリアンは、自分の脳に残された過去の記憶が現実かどうかを確かめようと挑む。

作品データ

  • 原題/Ghost In The Shell
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/107分
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ミラ・キリアン少佐/草薙素子 スカーレット・ヨハンソン
荒巻大輔 ビートたけし
クゼ マイケル・カルメン・ピット
バトー ピルー・アスベック
トグサ チン・ハン

スタッフ

  • 監督
    ルパート・サンダーズ
  • 製作総指揮
    藤村哲哉
  • 製作総指揮
    野間省伸
  • 製作総指揮
    石川光久ほか
  • 製作
    アヴィ・アラッド
  • 製作
    アリ・アラッド
  • 製作
    スティーヴン・ポールほか
  • 脚本
    アーレン・クルーガー
  • 脚本
    ジェイミー・モス
  • 脚本
    ウィリアム・ウィーラー
  • 撮影
    ジェス・ホール
  • 音楽
    クリント・マンセル
  • 音楽
    ローン・バルフェ

関連特集

真夏のメガヒットパレード2018

圧倒的ボリュームで送るメガヒット特集

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • 卍の使い方、これで良いのかな?

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2018/03/16 11:43

    アニメは未見、予備知識なしで観賞。 ホログラム溢れる繁華街や、九龍城を思わせるスラム。美醜がミックスされた未来の世界観が素晴らしかった。 まぁ、ブレランやトータ 続きを読む

  • 良く出来た「ロボコップ」

    • ★★★☆☆
    • rambabom
    • 2018/03/14 15:27

    これまでの押井作品では本人の同意が不確かながら全身義体化にはある程度納得していて、むしろ積極的に義体の乗り換えも活用する主人公だが、それゆえ人間としての存在を構 続きを読む

  • 意外と良かった

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2018/02/13 20:50

    前のレビューワーと同じタイトルですが、それしかない(笑)
    原作コミック、押井アニメのファンとしては、どうせほとんどCGなのに実写化の必要があるのか?とうさんくさ
    続きを読む

  • 意外と良かった

    • ★★★★☆
    • タスケン
    • 2018/02/06 23:38

    アニメ版の演出を実写でなぞることが多く、実写だからこその実在感は非常に良かった。ストーリーもオリジナルながらもいかにもハリウッドな分かりやすいストーリーではなく 続きを読む

  • 「攻殻機動隊」の実写版だが、シリーズの世界観を知らない人が見ても楽しめないカモ。

    • ★★★☆☆
    • さすらいダイバー
    • 2018/01/16 20:45

    レンタルで鑑賞。やっぱスカーレット・ヨハンソンの体型に膨張色のホワイトスーツが・・・(笑)。これならゾーイ・サルダナを少佐役にしたほうが、ハリウッドの人種差別問 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

真夏のメガヒットパレード2018

圧倒的ボリュームで送るメガヒット特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの